フラットインパクトローラ

FKC-M型

  • JIS準拠
  • 落下衝撃

用途・機能

フラットキャリヤローラ(FC 型)のインパクトタイプです。フラット搬送における搬送物の落下衝撃を緩和したい箇所に使用します。溝形状のインパクトゴムを鋼管製ローラに焼付しており、表面が剥離する心配がありません。

選定の目安

当製品を使用するアイドラは、BW900 以下の場合はブラケット形式(ローラ1本使用)、BW900 以上の場合はスタンド形式(ローラ2本使用)のため、当製品もBW900 を境に仕様が分かれます。BW900 は両タイプ用があります。

型式例

外形図

(mm)

B W
型式
D
L1
L2
L3
K
G
a
b
d
BB
重量(kg)
400 FKC-40-M 100 460 480 502 21 3 8 14 20 6204ZZ 5.4
450 FKC-45-M 100 510 530 552 21 3 8 14 20 6204ZZ 5.9
500 FKC-50-M 100 560 580 602 21 3 8 14 20 6204ZZ 6.4
600 FKC-60-M 100 660 680 702 21 3 8 14 20 6204ZZ 7.5
750 FKC-75-M 115 850 880 902 26 3 8 14 20 6204ZZ 10.8
900
FKC-90-M-1 115 1000 1030 1052 26 3 8 14 20 6204ZZ 12.6
FKC-90-M-2 115 475 483 505 15 3 8 14 20 6204ZZ 6.3
1050 FKC-105-M 140 550 560 590 20 4 11 18 25 6205ZZ 10.6
1200 FKC-120-M 140 625 635 665 20 4 11 18 25 6205ZZ 11.9
1400 FKC-140-M 166 735 745 775 20 4 11 22 30 6206ZZ 19.1
1600 FKC-160-M 166 835 845 875 20 4 11 22 30 6206ZZ 21.4
1800 FKC-180-M 166 970 980 1010 20 4 11 25 35 6207ZZ 26.8
2000 FKC-200-M 166 1070 1080 1110 20 4 11 25 35 6207ZZ 29.3

お気軽にお問い合わせください

お急ぎなら営業拠点、下記までお電話で

メールでも迅速に対応いたします

ページ上部へ戻る