プーリ製作手順の一例

動画で見るJRCのプーリ製作(北関東工場のご紹介)

シャフト/鏡板(ボス)ヤキバメ構造の場合

JRC プーリの標準構造である「シャフト/鏡板(ボス)ヤキバメ構造」の製作手順をご紹介します。
(★の付いた工程は、お客様からご要望をいただいた場合のほか、当社にて必要と判断した場合に実施しています。)

※ラギングは、上記の標準仕様(熱加硫)の他に、短納期で安価な「自然加硫(貼付)」での施工(上写真)も可能です。

【PR】ベルトコンベヤプーリの新規製作・既設品の交換でお悩みではありませんか?

お気軽にお問い合わせください

お急ぎなら営業拠点、下記までお電話で

メールでも迅速に対応いたします

ページ上部へ戻る