テーパ型自動調芯リターンアイドラ(1軸式)

JAR-T型

  • JIS準拠
  • 蛇行片寄

用途・機能

テーパ型ローラを使用した帰り側(リターン側)の自動調芯アイドラです。
ベルト中央側が大径、端側が小径のため、ベルト接触時のローラ表面の周速度の違いから蛇行・片寄り調整機能が働きます。ベルトの片寄り側にフレーム(F2)が旋回し、調整機能を促進します。

選定の目安

進行方向の指示がないため、一方向に進行するベルトコンベヤだけでなく、正逆運転コンベヤでもベルトの蛇行・片寄り対策に使用いただけます。

使用ローラ

テーパ型リターンローラ AR-T型

アイドラ型式例

スタンド型式例

外形図

図面ダウンロード

ログインしてください

新規会員登録

パスワードをお忘れの方

(mm)

B W
型式
H1
H2
m
A
L
n
B
D1
D2
l1
l2
U
t
a×b
F1/F2
BB
重量 (kg)
400 JAR-T-400 65 314 640 700 454 60 110 100 123 170 178 14.5 4.5 15×25 L65×6/L50×6 6204ZZ 19.7
450 JAR-T-450 65 316 690 750 514 60 110 100 126 190 198 14.5 4.5 15×25 L65×6/L50×6 6204ZZ 20.9
500 JAR-T-500 65 317 740 800 577 60 110 100 128 210 218 14.5 4.5 15×25 L65×6/L50×6 6204ZZ 22.2
600 JAR-T-600 65 318 840 900 654 60 110 100 130 220 228 14.5 4.5 15×25 L65×6/L50×6 6204ZZ 23.4
750 JAR-T-750 53 332 1040 1100 795 60 110 100 137 270 278 14.5 6 15×25 L75×6/L65×6 6204ZZ 32.3
900 JAR-T-900 53 343 1190 1250 956 60 110 100 145 330 338 14.5 6 15×25 L75×6/L75×6 6204ZZ 38.0
1050 JAR-T-1050 60 373 1340 1400 1135 100 150 100 153 390 400 18.5 9 15×25 L90×7/L75×6 6205ZZ 55.1
1200 JAR-T-1200 60 389 1490 1550 1259 100 150 100 159 420 430 18.5 9 15×25 L90×7/L90×7 6205ZZ 64.2

※BW1400 以上の場合には、2軸式をご使用ください。

お気軽にお問い合わせください

お急ぎなら営業拠点、下記までお電話で

メールでも迅速に対応いたします

ページ上部へ戻る