自動調芯リターンアイドラ

JAR型

  • JIS準拠
  • 蛇行片寄

用途・機能

上下二重構造のフレームを繋ぐ旋回軸より手前に配置されたガイドローラにベルトが接触すると、フレーム(F2)が一定の角度範囲で旋回します。このとき発生した分力がベルトをコンベヤの中心に復帰させる機能により、無理な力をかけずに、ベルト損傷の少ない蛇行・片寄りの調整が可能です。

選定の目安

JIS 規格に準じていますので、既存のリターンアイドラとの入替が容易です。
帰り側ベルトの蛇行・片寄り調整にご使用ください。

使用ローラ

リターンローラ R型

ガイドローラ GR型

アイドラ型式例

スタンド型式例

動画で製品特長をわかりやすく

外形図

図面ダウンロード

ログインしてください

新規会員登録

パスワードをお忘れの方

(mm)

B W 型式 H1 H2 H3 m A n B D1 l1 l2 D2 GL K U t a×b F1/F2 BB 重量
(kg)
400 JAR-400 65 110 303 640 700 60 110 89.1 460 480 76.3 120 200 14.5 4.5 15×25 L65×6/L50×6 6204ZZ 20.5
450 JAR-450 65 110 303 690 750 60 110 89.1 510 530 76.3 120 200 14.5 4.5 15×25 L65×6/L50×6 6204ZZ 21.4
500 JAR-500 65 110 303 740 800 60 110 89.1 560 580 76.3 120 200 14.5 4.5 15×25 L65×6/L50×6 6204ZZ 22.3
600 JAR-600 65 110 303 840 900 60 110 89.1 660 680 76.3 120 200 14.5 4.5 15×25 L65×6/L50×6 6204ZZ 24.3
750 JAR-750 53 110 320 1040 1100 60 110 114.3 850 880 76.3 120 200 14.5 6 15×25 L75×6/L65×6 6204ZZ 35.5
900 JAR-900 53 110 327 1190 1250 60 110 114.3 1000 1030 76.3 120 200 14.5 6 15×25 L75×6/L75×6 6204ZZ 40.4
1050 JAR-1050 60 130 366 1340 1400 100 150 139.8 1150 1180 89.1 150 240 18.5 9 15×25 L90×7/L75×6 6205ZZ 61.6
1200 JAR-1200 60 130 380 1490 1550 100 150 139.8 1300 1330 89.1 150 240 18.5 9 15×25 L90×7/L90×7 6205ZZ 71.5
1400 JAR-1400 77 160 462 1730 1800 120 200 165.2 1530 1550 114.3 180 240 22.5 9 19×32 L130×9/L100×10 6206ZZ 132.0
1600 JAR-1600 77 160 483 1930 2000 120 200 165.2 1730 1750 114.3 180 240 22.5 9 19×32 L130×9/L130×9 6206ZZ 150.6
1800 JAR-1800 77 160 483 2220 2290 120 200 165.2 2000 2040 114.3 180 240 25.5 9 19×32 L130×12/L130×9 6207ZZ 189.8
2000 JAR-2000 77 160 484 2420 2490 120 200 165.2 2200 2240 114.3 180 240 25.5 9 19×32 L130×12/L130×12 6207ZZ 215.4

お気軽にお問い合わせください

お急ぎなら営業拠点、下記までお電話で

メールでも迅速に対応いたします

ページ上部へ戻る