V型押えリターンアイドラ

VRP型

  • JIS準拠
  • 蛇行片寄

用途・機能

ベルト張力と摩擦力を利用してリターン側ベルトの蛇行・片寄りを修正するアイドラです。症状に比例して修正力が増加するメカニズムが特長です。
ベルト搬送面の裏側に接するため、ローラへの搬送物付着もありません。

選定の目安

ベルトの蛇行・片寄りが懸念される箇所への設置が効果的ですが、標準型に比べてベルトを強力に押え込むため、前後のリターンローラには負担がかかります。当製品の前後には強化型リターンアイドラの併設を推奨します。

使用ローラ

V型押えリターンローラ R-VP型

アイドラ型式例

スタンド型式例

外形図

図面ダウンロード

ログインしてください

新規会員登録

パスワードをお忘れの方

(mm)

B W 型式 H1 H2 h m A n B D L Q l 1 l 2 U t a×b F BB 重量
(kg)
400 VRP-240Z 65 130 70 640 690 60 110 89.1 487 552 200 208 14.5 6 15×25 L50×50×6 6204ZZ 10.3
450 VRP-245Z 65 134 70 690 740 60 110 89.1 516 562 215 223 14.5 6 15×25 L50×50×6 6204ZZ 10.7
500 VRP-250Z 65 139 70 740 790 60 110 89.1 555 612 235 243 14.5 6 15×25 L50×50×6 6204ZZ 11.4
600 VRP-260Z 65 152 70 840 890 60 110 89.1 651 712 285 293 14.5 6 15×25 L50×50×6 6204ZZ 12.7
750 VRP-275Z 53 161 116 1040 1090 60 110 114.3 809 892 365 373 14.5 6 15×25 L65×65×6 6204ZZ 20.3
900 VRP-290Z 53 181 123 1190 1240 60 110 114.3 954 1042 440 448 14.5 6 15×25 L75×75×6 6204ZZ 24.4
1050 VRP-2105Z 60 207 142 1340 1390 100 150 139.8 1094 1188 490 500 18.5 9 15×25 L75×75×6 6205ZZ 36.4
1200 VRP-2120Z 60 226 153 1490 1540 100 150 139.8 1239 1338 565 575 18.5 9 15×25 L90×90×7 6205ZZ 44.1
1400 VRP-2140Z 77 272 162 1730 1790 120 200 165.2 1454 1588 650 660 22.5 9 19×32 L100×100×10 6206ZZ 70.0
1600 VRP-2160Z 77 303 183 1930 1990 120 200 165.2 1686 1788 770 780 22.5 9 19×32 L130×130×9 6206ZZ 85.0
1800 VRP-2180Z 77 329 183 2220 2280 120 200 165.2 1879 2038 870 880 25.5 9 19×32 L130×130×9 6207ZZ 99.2
2000 VRP-2200Z 77 355 184 2420 2480 120 200 165.2 2073 2238 970 980 25.5 9 19×32 L130×130×12 6207ZZ 119.8

お気軽にお問い合わせください

お急ぎなら営業拠点、下記までお電話で

メールでも迅速に対応いたします

ページ上部へ戻る