テーパ型自動調芯リターンアイドラ(2軸式)

JAR2-T型

  • JIS準拠
  • 蛇行片寄

用途・機能

JAR-T 型と同様にサイドローラがテーパ型のリターンアイドラです。蛇行・片寄り調整の発生原理も同様ですが、構造の違いとして、左右のテーパ型ローラ受の下部それぞれに旋回軸を配置し、旋回フレームを無くすことで、旋回感度を向上させています。当製品も、正逆運転コンベヤでの使用が可能です。

選定の目安

JAR-T 型より旋回部が強化され、旋回感度が良い製品となっております。
よりスムーズなリターン側ベルトの蛇行・片寄り対策としてご選定ください。

使用ローラ

テーパ型リターンローラ AR-T型

テーパ型リターン用センターローラ AR-CT型

アイドラ型式例

スタンド型式例

外形図

図面ダウンロード

ログインしてください

新規会員登録

パスワードをお忘れの方

(mm)

B W 型式 H1 H2 m A L n B D1 D2 l1 l2 D3 l3 l4 U t a×b F BB 重量
(kg)
400 JAR2-T-400 65 348 640 700 453 60 150 100 123 170 178 14.5 4.5 15×25 [125×65×6/8 6204ZZ 28.5
450 JAR2-T-450 65 348 690 750 515 60 150 100 126 190 198 14.5 4.5 15×25 [125×65×6/8 6204ZZ 29.9
500 JAR2-T-500 65 349 740 800 576 60 150 100 128 210 218 14.5 4.5 15×25 [125×65×6/8 6204ZZ 31.5
600 JAR2-T-600 65 351 840 900 654 60 150 100 130 220 228 14.5 4.5 15×25 [125×65×6/8 6204ZZ 33.1
750 JAR2-T-750 53 355 1040 1100 795 60 150 100 137 270 278 14.5 6 15×25 [125×65×6/8 6204ZZ 41.0
900 JAR2-T-900 53 357 1190 1250 955 60 150 100 145 330 338 14.5 6 15×25 [125×65×6/8 6204ZZ 45.9
1050 JAR2-T-1050 60 382 1340 1400 1135 100 150 100 153 390 400 18.5 9 15×25 [125×65×6/8 6205ZZ 57.8
1200 JAR2-T-1200 60 383 1490 1550 1259 100 150 100 159 420 430 18.5 9 15×25 [125×65×6/8 6205ZZ 64.4
1400 JAR2-T-1400 77 443 1730 1800 1478 120 200 100 171 500 510 165.2 250 260 22.5 9 19×32 [150×75×6.5/10 6206ZZ 114.3
1600 JAR2-T-1600 77 463 1930 2000 1684 120 200 130 208 550 560 165.2 360 370 22.5 9 19×32 [150×75×6.5/10 6206ZZ 134.9
1800 JAR2-T-1800 77 466 2220 2290 1905 120 200 140 184 630 640 165.2 400 410 25.5 9 19×32 [200×90×8/13.5 6207ZZ 175.2
2000 JAR2-T-2000 77 465 2420 2490 2106 120 200 140 189 700 710 165.2 450 460 25.5 9 19×32 [200×90×8/13.5 6207ZZ 189.3

お気軽にお問い合わせください

お急ぎなら営業拠点、下記までお電話で

メールでも迅速に対応いたします

ページ上部へ戻る