販売店様向け
J - WOS会員入口

YouTube JRC公式チャンネル

ダンゴレス&落荷防止リターンローラで、走行レールへの搬送物の堆積を軽減!

事例番号
IR-02
業界・業種
製鉄・コークス
ベルト幅
1200
搬送物
焼結鉱
お客様のお困りごと
  • 搬送物の付着
  • 搬送物の落鉱
事例番号 IR-02 業界・業種 製鉄・コークス ベルト幅 1200 搬送物 焼結鉱
お客様のお困りごと
  • 搬送物の付着
  • 搬送物の落鉱

問題点

  • ベルト表面に付着した搬送物がテール部(走行レール部)にも堆積しており、最低でも週1回の清掃作業が必要となっていました。
  • さらに焼結鉱の備蓄時には2日に1回の清掃作業が必要でした。
  • 夜間など緊急のトラブルがあれば、焼結工場の減産(生産ロス)にもつながります。

当該設備はテール駆動のため、ヘッド部(先端部)には重量物の設置が好ましくないことから、設置している「アイドラ」での対策が必要でした。

改善前の写真

  • 走行レール(通常時)
  • 走行レール(運転から2日目で搬送物が多く堆積)

JRCのご提案

改善された内容

  • 落鉱量の約75%削減が確認できました。
  • 運転から30日目でも清掃作業の必要がない状態を保っています。
  • 落鉱清掃作業の必要機会が大きく低減したことで、清掃作業コストの削減も実現しました。

改善後の写真

  • 走行レール(運転から30日目でもほとんど堆積なし)

お客様の声CUSTOMER’S VOICE

これまで落鉱の清掃に多くの作業員を要していましたが、その分の清掃時間・コストが大幅に削減されました。

導入した製品INTRODUCED PRODUCT

  • ダンゴレスキャリヤローラ、リターンローラ
    CDL2型、RDL2型

  • 落荷防止リターンローラ
    KR型

ベルトコンベアを理想の運用状態に導くJRCのトータルソリューション

お問い合わせ