トピックス

インテグラル株式会社への保有株式一部譲渡のお知らせ

2020.1.22

当社(本社:大阪市西区、代表取締役社長:浜口 稔)は、2020年1月17日付にて、インテグラル株式会社(所在地:東京都千代田区、佐山 展生・山本 礼二郎 両代表取締役)及びその関連ファンド(以下、インテグラル)に対し、当社が保有する株式の一部を譲渡する旨にて合意し、契約の締結に至りましたのでお知らせいたします。

関係者(JRC及びインテグラル)の集合写真

関係者(JRC及びインテグラル)の集合写真

<株式譲渡の背景と目的>

当社は、1961年の創業より、主に屋外向けの重量物搬送用ベルトコンベア設備の構成に欠かせないローラ・スタンド及びプーリといった部品を設計・製造・販売するメーカーです。高品質な製品の幅広いラインアップ、日本全国に張り巡らされた代理店網と4つの自社工場・8つの営業拠点・東西2つの物流センターからなるデリバリー体制、自動化された工場での生産により低減されたコストを強みとし、ローラ・スタンドでは市場シェア約50%を有し、業界のリーディングカンパニーとしての地位を確立しております。加えて、搬送物の落鉱・ベルト蛇行、安全環境整備、メンテナンスの手間といったベルトコンベアに関する顧客の課題を解決するソリューション製品を提供し、新たなソリューション市場を創出することで事業成長を続けてまいりました。

さらに、これまで培ってきた自社工場の自動化ノウハウを活かし、主に中小製造業及び再生医療分野等ライフサイエンス関連の研究施設における人手不足の課題を、産業用ロボットや協働ロボットの導入・活用によって解決するロボットシステムインテグレータ事業・ALFIS(Automation for Lab and Factory Integrated Systemの略、以下、アルフィス)を、新規事業として開始しております。

このような背景のもと、当社では、これまで幅広い企業への投資・経営支援実績を有するインテグラルに対し、この度、保有株式の一部を譲渡する契約を締結するに至りました。今後、安定した資金調達をもとに、既存事業の強化、新規事業の開発及び経営・財務体制の強化、ひいては更なる企業価値向上・社会貢献を目的に、インテグラルとの協力体制を推進してまいります。この株式譲渡は、顧客・取引先・金融機関・株主・役職員またその家族等、すべてのステークホルダーの利益につながるものと確信しております。

■インテグラル株式会社 公式サイト
https://www.integralkk.com/

■本件に関する詳細情報は、こちらのプレスリリースをご確認ください。
https://www.atpress.ne.jp/news/203344

また、下記の連絡先までお気軽にお問合わせください。


【本件に関するお問い合わせ先】
株式会社JRC 経営企画室 山口
TEL: 06-6543-8180
FAX: 06-6543-8681

お問合わせフォーム:https://www.jrcnet.co.jp/contact/

ページ上部へ戻る