ベルトコンベアで現場力を高める戦略を

これまでベルトコンベアは「動けばいい」ものでした。しかし、落荷によるロスが年間 1億円にものぼったり、若手社員が辞める原因となることも。ベルトコンベアを止めず、清掃や事故を減らし、コスト効率を高めることで財務上のメリットを生む。次世代の戦略的なベルトコンベアのあり方を、JRCはご提案しています。

最新情報