実績をベースに貢献をコンセプトに、時代へ進展。

当社は創業以来、産業界の求める搬送業務の合理化に精励し、今日まで着実に発展させていただくことができました。これも偏に皆様方のご支援とご協力の賜物と、心より感謝いたしております。
今、めまぐるしく変化する激動の時代を迎え、テクノロジーの進化はとどまるところを知りません。
ますます複雑化する産業構造を見るにつけ、プラントを支える当社製品に課せられた大きな使命を痛感するものです。JRCでは、長年培った技術とノウハウをベースに、よりよい製品を追求し、高度なニーズに即応できますよう技術開発・サービス向上に誠心誠意努めております。そして、事業を通して、お客様、社会、私たちが共栄できる様、社員一同精一杯頑張ります。

会社概要

社名
株式会社JRC(登記名 株式会社ジェイアールシー)JRC CO.,LTD.
創業
昭和36年4月
設立
昭和40年4月 浜口鉄工株式会社
資本金
80,000,000円
業種
コンベアー部品製造販売
役員
代表取締役会長 浜口 佳宏
代表取締役社長 浜口 稔
取締役 林田 信弘
監査役 浜口 芳秋
執行役員 佐藤 嘉宰
執行役員 江副 義昭
執行役員 増崎 信也
執行役員 久次米 功雄
取引銀行
三菱東京UFJ銀行 上本町支店
みずほ銀行 難波支店
商工組合中央金庫 大阪支店
りそな銀行 大阪西区支店
三井住友銀行 備後町支店
百十四銀行 東大阪支店
拠点
工場 / 本社工場(兵庫県)、北海道工場、九州工場(鹿児島県)、北関東工場(埼玉県)
営業所 / 大阪、横浜、札幌、仙台、北関東、東海、広島、北九州、南九州

大阪本社アクセスマップ

JR大阪駅からなにわ筋/府道41号線経由で11分です。

会社沿革

1961(昭和36)年4月
創業者 浜口 匠が大阪市天王寺区にて浜口商店を創業。コンベア製品の製造販売を開始。
1963(昭和38)年3月
兵庫県三原郡三原町(現南あわじ市)に工場を建設、本格的生産を開始。
1965(昭和40)年4月
法人改組。浜口鉄工株式会社設立。資本金200万円。
1967(昭和42)年12月
大阪府交野市に交野工場建設(現在は貸倉庫)。
1974(昭和49)年4月
北海道旭川市に北海道浜口鉄工株式会社設立。北海道地区の製品生産ならびに営業拠点とする。
1981(昭和56)年1月
鹿児島市にて鹿児島工場開業。
1981(昭和56)年4月
東京都港区に東京浜口鉄工株式会社を設立。東日本全域の営業拠点とする。(のちに株式会社JRC東京に社名変更)
1982(昭和57)年10月
北海道浜口鉄工株式会社を吸収合併。
1985(昭和60)年7月
東大阪市に本社移転。
1987(昭和62)年11月
業容拡大に伴い兵庫県三原郡緑町(現南あわじ市)に工場を新設。
1989(平成1)年10月
品質ならびに生産性の向上を図る為、淡路工場に日本初のローラ自動組立ラインを導入。製品の均一化および増産体制が整う。
1991(平成3)年4月
業績伸展に伴い、CIを導入。株式会社JRCを設立し、浜口鉄工株式会社の事業を引き継ぐ。資本金4,000万円。
1992(平成4)年9月
鹿児島工場を鹿児島県姶良郡吉松町(現湧水町)に移設、拡張。
1993(平成5)年5月
株式会社JRC九州を吸収合併。
1996(平成8年)4月
資本金8,000万円に増資。
1997(平成9年)3月
兵庫県三原郡緑町(現南あわじ市)に新工場を設立(本社工場)。旧工場を統合。
1997(平成9年)10月
大阪市西区へ本社移転。
2001(平成13年)5月
中国遼寧省瀋陽に合弁会社 瀋陽皆愛喜輸送設備有限責任公司を設立。出資金645万ドル。
2002(平成14)年3月
代表取締役社長に浜口 佳宏が就任。
2004(平成16)年12月
本社工場「ISO9001:2000」認証取得。
2006(平成18)年4月
株式会社JRC東京と合併。
2006(平成18)年5月
中国江蘇省蘇州に独資会社 蘇州皆愛喜輸送設備有限公司を設立。出資金300万ドル。
2007(平成19)年1月
九州工場「ISO9001:2000」認証取得。
2007(平成19)年12月
北海道工場「ISO9001:2000」認証取得。
2009(平成21)年3月
埼玉県児玉郡に北関東工場を設立開業。
2013(平成25)年4月
瀋陽工場を新設
2014(平成26)年5月
代表取締役社長に浜口稔が就任
2014(平成26)年5月
代表取締役会長に浜口佳宏が就任
2014(平成26)年8月
大阪本社移転
2016(平成28)年6月
商栄機材株式会社を完全子会社化。