JRC ベルトコンベヤ部品 総合カタログ
11/142

⇨⇨⇨⇨⇨⇨⇨⇨11 ベルトコンベヤの場には、送の着、ベルトの行・寄り、送の鉱など様々なトラブルが起こるがあります。これらのトラブルは、業中の突発事故など、危な災につながるれもあり、決して見ごせないです。 JRCでは、場の全と生の上、コストメリット出につながる高な製を、バリエーション豊かにり揃えています。(注)ベルトコンベヤのトラブルは、様々な因が合的にみ合って起こります。個の対をつだけでは効が小さい場合もく、   かえってのを発するれもございます。上は一例につき、製の導入・をご討のは、JRCまでご相談ください。鉄製ローラのにゴムリングを配し、ベルトとの接長さをらして、鉱をさせるリターンローラです。スタスリーブリターンローラにべて、よりい(細い)ゴムリングを採用しており、鉱のにさらなる効を発揮します。落荷防止タ搬送物の落鉱●落鉱による生産ロスが多い。●危険な区域にも落鉱がある。●清掃作業の負担が大きい。落鉱対策ローラで軽減区域の設定を。ベルト行方に対してスタンドを動させることがです。ローラ換時における「業時間短縮」と「危低」に立ちます。ドミノ式キャリヤアイドラ 掲載ページ …… P.132アングルフレームを2ねにした上で、2︓1に分し、歩廊にき出すことができる構造でローラ換の時間と危を低します。引出式キャリヤアイドラ作業効率●ローラ交換には危険を伴う。●ローラ交換は作業が面倒だ。●ローラ交換に長時間かかる。可動式アイドラで簡単・安全に交換。研磨の高い送にも、スマートゴムが形して押け力を緩するため、ローラの早摩耗を防。部でのり効も。ゴスキ、タ 掲載ページ …… P.135ローラへのにより、防塵・防をより一層上させることが。また異噛による回停や火花の発生も防できます。NSガローラ寿命●ローラの交換頻度が高い。●水や粉塵でローラが傷む。●ローラがすぐに摩耗する。ダンゴレスローラとNSガードで万全。防食や耐薬にれ、ほとんどの、アルカリ、類などにされないため、長にわたってのを発揮します。ビパイプはVU管を用しております。塩巻キ、タ耐薬・耐・耐アルカリが高く、耐にもれる、硬質ビ(VP)製のローラ。衛生的で、軽く、丈夫なことも長です。防食用塩製キ、タサビ・腐食●鋼管製ローラが使えない。●腐食性の高い搬送物を扱う。●沿海部で設備がサビやすい。耐食性が高い塩ビ巻、 塩ビ製ローラを。 掲載ページ …… P.65 掲載ページ …… P.64 掲載ページ …… P.32 掲載ページ …… P.75 掲載ページ …… P.76 掲載ページ …… P.77

元のページ  ../index.html#11

このブックを見る